シルクの魅力

シルクの吸放湿性

~ 呼吸する繊維、それが絹 ~

シルクを着ていて快適なのはなめらかな肌触りだけではありません。
絹糸のかたまり・繭は蚕を守るカプセル。風雨を防ぎ、外的を遠ざけ、
排泄物に耐え得る抗菌性、蚕が快適にいられるようにと自然が作り上
げたみごとな芸術繊維なのです。
そしてその機能といったら人間がどんなに科学を駆使して似せようと
してもかなうものではありません。
これが本物であるという実感は身につけた人だけが知っています。

たとえば、人体から発散される水分は1.5~2リットル。
気化熱により体温の上昇を防ぎ調整しています。
綿と比較してシルクの下着は吸湿性が1.5倍あり、また放湿性も綿が60分
で放出する水分量を40分で放散するため衣服内に余計な水分が残らず、
常にサラサラの着心地!
まさに夏にうってつけ、大変機能的です。冬は冬でとても暖かいのもご存知ですか?

シルクは薄く軽い織物に仕上げられるばかりでなく、繊維の間にランダムに構成された無数の隙間があります。
この隙間にふんわりと空気を含んでいるので肌あたりのよさとともに、外気の熱が伝わりにくいという特徴が
あります。これが保湿性が高い、という役割を果たしています。また、適度な湿度のために静電気を伝えにく
くなっています。

~ 肌みがき、健康の繊維、それが絹 ~

シルクの輝き

シルクの輝きは、シルクの繊維の断面が三角形でできているプリズム効果と複雑な微細繊維の構造によってさまざまな光が生じ、シルク独特の光沢感が生まれます。

優美なシルクは天然繊維の中で最も細く、最も長い繊維。
柔らかい織物も薄い織物も自在につくれる特性があります。
さらに弾力性とハリがあるため絹織物は着崩れしない、
ネクタイや帯は締め具合が良いといわれています。
また、このしなやかで腰の強い絹織物のドレープ性をうまく利用した
ものがドレスです。
動くたびに女性を美しく見せる優美な表情を醸し出す魅力の絹でも
あるのです。そんな絹はしなやかさの中に秘密があります。
顕微鏡でよく断面を観察してみると、表面が三角形になっています。
これが光を屈折させるプリズム効果を生み、
さらに複雑な細かい繊維によってさまざまな光が生じて独特の光沢感
が生まれます。
また、このプリズム効果のある三角形の表面は適度に肌を摩擦し、
刺激して磨きをかけてくれ、肌の若返りの効果を期待させてくれます。
さらに血流を促して内面からの刺激も促します。
さらには紫外線をガードする働きがありますので、
『天然繊維でUVカット』というわけです。

シルクの特徴 ~ なぜシルクはよいのか? ~

●人の肌に最も近い繊維・・・それがシルクです。

シルクは、18種類のアミノ酸を含むタンパク質から構成されます。人の肌も同じ成分、アミノ酸を含む
タンパク質から構成されます。つまり、シルクが体に良いのは自明の理です。ちなみにポリエステル、
ナイロン、アクリルの成分は、石油から出来ています。

●夏は涼しく、冬は暖かい。

人体からは1日ほぼ1リットルの水分が発散されています。天然繊維の中でも、絹は綿の1.3~1.5倍の
吸水性があり、放湿性も綿に遜色ない特徴をもっていますので夏涼しく、冬暖かいと言われています。

●紫外線をほとんど吸収します。

シルクの紫外線カット率は90%前後あります。このカット率は黒色などの色の濃い衣服が高く、UV
カット商品としてさまざまなものがございます。

●外の気温に左右されず衣服と肌の間の温度を快適な温度に保ってくれます。

絹は吸湿性に優れていて放湿速度が大きく、衣服内に余分な湿気が残留しないため着心地が良いです。
また、吸湿性の大きい素材の衣服は、身体に対する外界の温湿度変化の影響を緩和する作用も兼ねて
います。

●セリシンに含まれるフラボノール色素のためと言われています。

蚕は、桑を食べていますのでその葉の葉緑素が関与していると言われています。

●静電気は発生しにくい。

繊維の水分が多くなると電気抵抗が小さくなり帯電しにくくなる。したがって、著しく乾燥するとシルクも
ウールも帯電は避けられないが、吸湿性に富むシルク製品は合成繊維製品のような帯電は起きにくい。

●絹は、衣料用繊維の中で最も燃えにくい。

合成繊維は、200℃前後で分解、溶融、燃焼し、有毒ガスを発生する。更に肌に付着し大火傷にあう場合
もある。これに対し、絹は、300~400℃にならないと燃えず、燃えても有毒ガスは発生しない。また、
溶融しないので肌から簡単に離はくする非常に安全度の高い繊維である。

シルクの肌着、極地で大活躍

厳冬期の登山や、極地の防寒着としてシルクの肌着は大活躍している。
南極の気候は北極よりさらに厳しいといわれているが、日本の夏は南極では冬季に当たり、そのころの最低気温は
マイナス50℃を超えるとのこと。風速70mのブリザードは木材を削り取るというくらい激しいものであるから、
体に感ずる寒さは相当なものである。

この想像を絶する寒さから体を守るため、映画「南極物語」の撮影で南極入りをした俳優の高倉健さんらスタッフは、
シルクの下着を着用し、その暖かさに感激したと語っている。

また、偉大な登山家、故植村直己さんも南極探検の際、絹紡糸使いのニットの下着、シルクニットのロングマフラー、
手袋もシルク使いのミラニーズというように、シルクずくめで寒さから身を守ったとのこである。

日本のシルク、アメリカの赤ちゃん救う

アメリカの生後2ヶ月の坊やが、日本の商社マンの好意で白羽二重2反を贈られ、無事に育ったと言うニュースが
地元のシアトルの新聞に大きく報じられました。
「坊やを苦しみから助けて。絹織物はありませんか」という訴えの手紙が商社マンの目に入った。
手紙の主は、アイダホ州レイウストン市に住むフレッド・マクフォール夫妻で、手紙には「生後2ヶ月のトラビスの
皮膚が非常に敏感で、ちょっとした摩擦でもすぐ全身に火ぶくれを起こすようになった」というものでした。
これはアメリカ国内でも過去百年間に3例しかない奇病で、医師も子供の成長は難しいと言っています。
せめて、本絹の肌着があればトラビスちゃんの生命は助かるのですが・・・という内容でした。

レイウストン市では本絹は手に入らず、「なんとか助けてください」と、切々とした訴えが書かれてありました。
商社マンは、直ぐに日本から白羽二重2反を取り寄せ、夫婦に贈った。

本絹の肌着に包まれたトラビスちゃんは、うそのように火ぶくれも治まり、ミルクも飲むようになり危機を脱出したと
言う事でした。

「日本のシルク、アメリカの赤ちゃんを救う」はALL-Silkのホームページでも紹介致しておりますが、
実は大阪新聞で掲載されたものです。
この実例のようなことはまれですが、意外と普段使用されている素材を見直す事で随分良くなることもあります。

オフィシャルサイト

担当者のひとりごと

お問い合わせは

株式会社シルクマルベリー

シルクマルベリー店舗画像

【住所】
〒270-0014
千葉県松戸市小金217

【TEL】
047-345-4695

【FAX】
047-349-4420

ネットからのご注文・
お問い合わせは2 4 時間受付

特定商取引法に関する表記

決済・送料について

通販ギフトそのまんま通販